1. HOME
  2. 試合
  3. ジュニアユース
  4. 高円宮杯U-15JFAサッカーリーグ長野2020 南信1部リーグ-第5節-試合結果

高円宮杯U-15JFAサッカーリーグ長野2020 南信1部リーグ-第5節-試合結果

アビエスジュニアユース
9月12日(日)@宮田中G
高円宮杯U15南信1部リーグ第5節

アビエス 2-2 赤穂中

【監督コメント】
リーグ戦も5試合目になりました。
赤穂中はリーグの中で最も個人の能力が高く、技術もアビエスよりも上のチームです。

そんな相手に前からプレスをかけスペースと時間を与えずボールを奪ってゴールへ。
ゴールへ行けない場合はボールを奪ったところから良い状態の選手を使ってゴールへ行こう。
そう話して試合にのぞみました。

今回はプラン通り前からプレスに行き、ボールを奪えるシーンが何回も見られリーグ戦の中でも1番ボールへ行ける試合となりました。

ただ、相手の能力が高くうまく外される場面もあり、そこから失点をしてしまいました。

今回の試合でよかった部分としては、勇気を持ってボールを奪いに行けたこと、チーム全体としての方向性が統一できたこと。
0-1,1-2とリードされている状況から1-1,2-2と追い付けたこと。

改善点としてはボールのない時間の使い方
失点シーンもそうですが、ボールを見る時間が長くなり、その隙にマークしていた選手に背中を取られ失点してしまいました。
能力が高く、うまい選手に対抗するためにはボールのない時にどれだけ頭を働かせてサッカーをするか、ここにつきます。

ボールを持っていない時間を有効に使えるようトレーニングして行きたいとおもいます。

今回も応援ありがとうございました。

次回も見ていて面白い試合ができるよう準備して行きます。

著者:
FCアビエス