1. HOME
  2. 試合
  3. ジュニアユース
  4. 第26回長野県クラブユースサッカー選手権大会(U14)-in白馬

第26回長野県クラブユースサッカー選手権大会(U14)-in白馬

FCアビエスジュニアユース-第26回長野県クラブユースサッカー選手権大会(U14)新人戦-in白馬-試合写真

アビエスジュニアユース
9月20日(日)、21日(月)@白馬スノーハープ
クラブユース選手権U14(新人戦)

1日目(9月20日)

vs裾花ヴィエント

☆アビエス 0-2 裾花ヴィエント

【監督コメント】
白馬まで移動しての試合でした。
2年生は個々の特徴があり、パワフルなので前からボールを奪いに行き、相手からボールを奪ってゴールへ行く。もしくはロングボールで相手の背後へボールを入れてそこから前向きで守備をすることなどを確認して試合に臨みました。

試合では、1対1の場面でボールを奪えず、奪いに行った選手の背中を取られ、ピンチになる部分がありました。
つまらない失点から劣勢になり、焦りから単調なロングボールだけになってしまい2点目の失点をしてしまいました。

ベースの1対1のところや、試合に臨む気持ちや意識のところをもっともっと上げて行きたいと思います。

vs中野エスペランサ

☆アビエス 1-2 中野エスペランサ

【監督コメント】
1試合目の反省を含め、長いボールを使うところとボールを大事にするところをしっかり分けよう。
そう確認して試合に臨みました。

2試合目ということもあり、集中力や運動量が落ちて難しい試合となりました。

1-1で終わると思った最後に失点をしてしまい2-1で負けてしまいました。
もっとタフに試合ができるようトレーニングをする必要があると感じました。

2日目(9月21日)

vs須坂ヴェンセール

☆アビエス 1-0  須坂ヴェンセール

【監督コメント】
前日白馬から帰って来て解散したのが19:00頃、朝茅野を出発したのが朝5:00と厳しいシュケジュールでした。
内容よりも、前向きに試合に取り組み勝てたことは良かったと思います。

精神的にも肉体的にも厳しい時に前を向ける強さがあるのは素晴らしいと思いました。
アビエスU-14年代の良いところなのでこれから伸ばして行きたいと思います。

FCアビエスジュニアユース-第26回長野県クラブユースサッカー選手権大会(U14)新人戦-in白馬-試合写真
FCアビエスジュニアユース-第26回長野県クラブユースサッカー選手権大会(U14)新人戦-in白馬-試合写真
FCアビエスジュニアユース-第26回長野県クラブユースサッカー選手権大会(U14)新人戦-in白馬-試合写真
FCアビエスジュニアユース-第26回長野県クラブユースサッカー選手権大会(U14)新人戦-in白馬-試合写真
FCアビエスジュニアユース-第26回長野県クラブユースサッカー選手権大会(U14)新人戦-in白馬-試合写真
FCアビエスジュニアユース-第26回長野県クラブユースサッカー選手権大会(U14)新人戦-in白馬-試合写真
FCアビエスジュニアユース-第26回長野県クラブユースサッカー選手権大会(U14)新人戦-in白馬-試合写真

著者:
FCアビエス