国立競技場の跡地

11月初旬、東京・千駄ヶ谷にある国立競技場の跡地を見て来ました。
私が最初に国立競技場に来たのは高校生の頃で、それから三十数年、ここに20回は来ただろうか。
特に私の記憶に残るのは、トヨタカップでのプラティ二の幻のシュートと、ワールドカップ最終予選韓国戦での木村和司のフリーキックの場面。幸運にも、Jリーグ開幕戦もここで観戦した。 他にも多くのシーンをここで見ることができた。

<以前の国立競技場(千駄ヶ谷門)>
201511161

その国立競技場、今は更地となって、新しいスタジアムが建設されるのを静かに待っています。20151116
これまでに紆余曲折があり、今も混迷しているが、これからが大切だと思う。
将来、長年にわたり、日本サッカーの聖地となりうる立派なスタジアムができることを願ってます。そしてまた、多くの名シーンをここで見せてほしい。(アビエススタッフ)