長野県高校女子新人戦でアビエスOGが活躍!

10月24日、塩尻志学館高校にて、長野県高校女子サッカー新人戦の決勝戦が行われました。
決勝戦の対戦カードは諏訪二葉高校vs対松商学園高校。
この試合に、中学の時にアビエスレディースU-15に所属していた選手が3名出場しました。諏訪二葉高校2年の上條選手と小口選手、松商学園高校2年の奥平選手です。
高校に進学し、毎日サッカーができる環境を求めて高校の部活を選んだ3人。
3人とも、新チームをけん引する立場でこの大会に望みました。
試合は、前半、諏訪二葉高校の上條選手の得点により諏訪二葉高校が先行したものの、自力で勝る松商学園高校が押しまくる展開。小口選手を中心に体を張って防御する諏訪二葉高校でしたが、後半に力尽き松商学園高校が2-1で逆転勝利し、優勝しました。
また、3位になった東海大三高校にも、アビエスレディースU-15出身の1年生、後藤選手と北原選手がいます。
今大会を観戦し、皆が成長していることを確認できました。
高校ではライバルですが、今でも仲が良い5人。
サッカーを通して充実した高校生活を過ごしていることでしょう。
北信越大会、頑張って下さい。
IMG_7420IMG_74181IMG_74381 IMG_7436IMG_74341